円とドルの関係性

円安・円高の影響は各国にも及びますが、日本が一番重要視しているのは「ドル(米国)」との関係性ですね。2011年後半には1ドル70円台という円高になりました。そして現在は円安となり、1ドル120円台になっています。

さて話は変わりますが、ネットやテレビを見ているときに「$10」など、円ではなくドルで価格が示されているのを見かけたことがあると思います。これは、米国ではいくらで販売されているかなどを示すときに用いられます。

しかし突然ドル価格で表示されても、イメージできない場合がありますね。そのとき、咄嗟に円に換算しているかと思いますが、いくらで計算していますか?

私は例えば2015年現在であれば、1ドル120円に換算していますが、こういう状況では「ただ日本円に換算していくらなのかを大まかに知りたいだけ」だと思います。購入するわけでもなく、詳細を知りたいわけでもないため、1ドル100円で計算しても問題はないと思います。100円と過程して計算すれば、計算も容易に行えますよ。

お金の情報:一時的にお金を借りる

Write a Reply or Comment

Your email address will not be published.